• TOP
  • お知らせ
  • いまさら聞けない【社会保険について】*とっても大切です*
お知らせ NEWS

2020/07/29

就活のキホン

いまさら聞けない【社会保険について】*とっても大切です*

知っているようで知らない、【社会保険】についてお伝えします。

若い方もそうでない方も、学校では教えてくれないのが【社会保険】

知らないと損することもあるのでしっかり覚えておきましょう。

 

求人票では「労働条件」のところに「加入保険」とあり表記は

「雇用 労災 健康 厚生」

となっています。これが社会保険と言われるものになります。

 

会社に就職した際にはこの

健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険の

加入手続きを行います。

(※介護保険は40歳~です。)

これら社会保険料は毎月給与から引かれます。

 

そもそも、なぜ社会保険料を払わないといけないかと

いうと国民に何かあった場合に、国が社会保障制度を

適用させるための財源とするためです。

 

 

健康保険:病院等の医療費の自己負担が3割負担になる保険です。

     (扶養家族も入れます。年齢により負担割合は異なります。)

     保険料は、毎月支給される給与から健康保険料の半分が差し引かれています。

     残り半分は勤務先が負担してくれています。

     (※国民健康保険料は、ご自身が全額負担します。)

 

厚生年金保険:公的年金のひとつでです。(他に国民年金、共済年金などがある)

       公的年期は日本国民はすべての人が加入を義務付けられています。

       将来的に一定額の年金が支給されます。

 

労災保険:会社のみ負担があります。業務中または通勤途中に事故に

     あった際に企業が従業員に補償すべきお金を肩代わりして

     もらう為の保険です。

 

雇用保険:失業した場合に、失業給付金やハローワークでの求職支援

     などが受けられる保険です。

     教育訓練給付金制度(対象講座の場合は受講費用がいくらか

     戻ってきます!)

これらの保険はそれぞれ適用になる為の条件があります。

 

【健康保険】

★2ヵ月超の雇用見込み
★週所定労働時間が正社員の4分の3以上
★1ヵ月の所定労働日数が正社員の4分の3以上

◎労働時間に関しては、一般的には週30時間以上であれば対象になります。

 

501人以上の事業所に関しては)

下記のパートタイマー労働者(学生は除く)も対象となります。

★1年以上の雇用見込み
★1週間の所定労働時間20時間以上
★月収88,000円以上

 

 【雇用保険】

★労働時間週20時間以上

★31日以上の雇用見込みがある方

【労災保険】

★労働時間や雇用期間に関わらず、全て補償の対象者となります。

 

毎月、給料から社会保険料が引かれていると『しょんぼり□』と

なることもあるのですが、私たちの生活を守る為にもみんなで支え合い

ましょう。自分のため、家族の為、こどもの未来の為に・・・