• TOP
  • お知らせ
  • 【特定一般教育訓練給付金制度】利用して初任者研修を受講しませんか?
お知らせ NEWS

2021/04/02

キャリアパスのススメ

【特定一般教育訓練給付金制度】利用して初任者研修を受講しませんか?

皆さん、特定一般教育訓練給付金制度ってご存知でしょうか?

 

一定の条件を満たす雇用保険の被保険者(在職者)または被保険者であった方

(離職者)が、厚生労働大臣の指定する一般教育訓練を受講・修了した場合、

ご自身で教育訓練施設に支払った研修費用の一定割合額(上限あり)を、

ハローワークから支給されるという制度です。

 

 受講生本人が指定教育訓練実施者に対して支払った費用の40%に相当する

額をハローワークが支給します。

 

ハートスイッチの『介護職員初任者研修』

この指定教育訓練実施者の指定を受けています!

 

では40%というとどのくらいの金額が支給されるでしょうか。

 

通常受講料(教材費・税込み)85,000円

      受講後の申請によって

         ↓

ハローワークより34,000円支給があります。

 

ただし!支給を受ける為には訓練を修了し、かつ以下の条件を満たす必要があります

≪支給対象者≫ 

①雇用保険の被保険者

受講開始日において雇用保険の支給要件期間が3年以上ある方

※初めて教育訓練を利用されるかたは支給要件期間が1年以上でOK!

②雇用保険の被保険者であった方

離職日の翌日以降~受講開始日までが1年以内で、支給要件期間が3年以上

 

次は申請の手続きです。

 

 ≪申請手続き≫

①訓練前にキャリアコンサルタントによる「訓練前キャリアコンサルティング」

を受けジョブカードを作成。

②ハローワークなどで配布する

「教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票」と①のジョブカードを

ハローワークに提出します。

この手続きは受講開始1ヶ月前までに行う必要があります。

 

このジョブカードはキャリアコンサルティング発行から1年以内のものが有効

になるので、あらかじめ受けておき1年以内に気になる研修を受けるのもいいかと

思います。(1ヶ月前だとスケジュールを組むのも大変になるので…)

 

更に申請手続きの必要書類

(本人確認書類や払渡希望金融機関の通帳やキャッシュカードの写し)

を提出。

 

更に!

 

受講終了後1ヶ月以内に支給申請書類の提出が必要となります。

 

少し大変かもしれませんが、実質51,000円で受けらる

とっても有難い制度なので、使わないてはないはず!